Merit昼職に転職するメリット

Merit

夜職から昼職に転職するメリットが盛りだくさん!

雇用される安心感が持てます

夜職は時給が非常に高く、ほとんどの場合インセンティブもつくので、人によっては昼職よりも多くの収入を得ることができます。
しかし、売上や出勤日数によって収入が大きく変動もします。
また、景気やトラブルで即解雇・・・明日から収入0なんてことも・・・

昼職は収入は減ることが多いですが、基本的には毎月決まった給料が入ってきますし、社会保険、雇用保険に加入するので
仮に解雇ということになっても失業保険をもらえます。

各種審査に通りやすくなります
(社会的信用を得られる)

先述したとおり、夜職は不安定な立場な為、ローンを組めなかったり、カード審査に落ちやすい、お部屋を借りるときに審査に落ちやすいというリスクもあります。

昼職は基本的には社会的信用もあり、安定収入があるので
各種審査に通りやすくなります。

健康になれます

お酒を飲む機会が多く、昼夜逆転してしまう夜職は
どうしても身体に負担がかかります。若いうちは良くても
年々しんどくなるなんてことも。

また、夜職ならではの人間関係はストレスも多いことでしょう。
もちろん昼職も心労はあります。

しかし、夜職に比べれば健康的に働けます。

プライベートが充実し、オン・オフの切り替えがしやすくなります

夜職の多くはノルマがあったり、稼ぎたい思いでお店にいないときでも営業LINEを送ったり、同伴があったり、常にお客様と接点を持つことを求められます。

昼職では仕事とプライベートを分けやすく、プライベートが充実できます。
また、昼職に就いた友人との時間が合わせやすくなり、楽しい時間も増えるかもしれません。

昼間働いて、夜は友人と飲みに行って仕事の話をする。
なんて楽しそうですよね。

異性との交際がしやすくなります

夜職の女性とは付き合えない。そんな小さい男もいますよね。
また、彼氏や旦那から夜職は辞めて欲しいと言われる。
そんなこともあるでしょう。

そんな小さい男こちらからお断り!と夜職を続けてもいいと思います。
でももしその男を選ぶなら昼職への転職で交際はしやすくなるでしょう。

ステップアップの転職ができます

夜職から昼職への転職は、未経験の場合は特に最初から希望する職種に就くことはできないかもしれません。
しかし、今は転職は当たり前の時代。就職した先から次のステップへ。
そしてやりたかった仕事へ。という転職も夢ではありません。

まずは、昼職への転職から全ては始まります。