&Shift 代表取締役
星野 厳起(ほしの げんき)

実体験から生まれた新しいサービス。

「夜職出身の女性を採用したい」
私が経営する株式会社Shiftの採用会議で出た言葉です。
しかし、どうやって募集したらいいのかわからず結局何もできませんでした。
それから数年、そのときの言葉を実行できるサービスを作りました。

初めまして。私はこの&Shiftを提供している株式会社and Shiftと、不動産サービスを提供している株式会社Shiftで代表取締役をしております、星野厳起(ほしのげんき)と申します。

このサービスを始めたきっかけの一つは冒頭でお話しした「夜職出身の女性を採用したい」という言葉でした。ではそもそもなぜこの言葉が出てきたのでしょうか。
それは偶然知り合いの紹介で元夜職の女性が株式会社Shiftに入社しました。
不動産会社の営業職に配属され、すぐに結果を残しました。結果だけではなく、見た目へのこだわり、お客様への気遣い、コミュニケーション能力、夜職で経験してきたことが生かされてるなと思いました。
ここで元夜職の女性の力を目の当たりにし、採用会議で例の言葉が出てきたのです。

夜職の女性の力を身をもって体感し、その力を活かせる場を提供したい、
そしてその力を必要とする企業は必ずあるはず。その思いでこのサービスを始めました。

まだまだ夜職出身女性への偏見はありますし、活躍するフィールドが広いとは
言えません。昼職への転職の意欲が高くてもなかなか転職できない方が多いことも
知っています。しかし、そんな女性が活躍するフィールドを少しでも広くできるよう、女性と企業の力になれるよう、良いサービスを提供していきます。